最終更新 2012.02.01

☆ドーム関連

分 類 メーカー 型 番 コ メ ン ト
天体観測ドーム 日新商会 3.0mU 2002年11月納入。
建設までの経過建設報告のページを作りました。

☆望遠鏡関連

分 類 メーカー 型 番 コ メ ン ト
セット品 ミザール ニューアポロ お年玉をためて買ったが、ずい分前に手放してしまった。
CX-150 知人から譲り受け、今は別の知人の手へ。
Meade 2120LX-5 初ボーナスで購入。25cmシュミット・カセグレン。
鏡筒 高橋製作所 FC-50 発売初期に購入。ガイド鏡として使うことが多い。
ε-160 主に1980年代後半から1990年前半に活躍。CCDの導入で復活。
FSQ-106 ドーム内のサブ望遠鏡&CCD 遠征撮像用。火星大接近の日に納入。
FS-78 2005年9月「使わなくなってしまったので・・・」という方に譲っていただいた。
ペンタックス 100SDUF あまり実力が発揮されていない。
細井光学   25cmF6のニュートン。鏡筒はアーム光学。
Borg 77EDII 2009年3月に望遠レンズセットで購入。日食&野鳥の撮影用。
赤道儀 高橋製作所    P-2 大学時代の主力機。
EM-100 知人から中古で購入。
EM-1S FS-78と一緒に入手。
三鷹光器 GN-170(blogへ) 2度目のボーナスで購入。これだけは絶対手放せない。2008.12OH。
川上製作所 31cm用 川上勇氏製作の赤道義。Skysensor2000PCで駆動。
TOAST TECHNOLOGY Toast Pro 以前から気になっていたが、限定品が出たのを機に2011年末購入。
オートガイダー Meade 201XT 1997年初頭、201を注文したら新型のXTが届いた。2010年末に故障。
Cerestron NEXGUIDE 201XTの代替として購入。やはり、スタンドアローンが好み。


◎カメラ関連

分 類 メーカー 型 番 コ メ ン ト
一眼レフボディ ニコン FE2 発売直後に購入。天体写真の主力機だったが、デジタルに押され気味。
FTn FE2のサブとして中古で購入。
NewFM2 同上→2007年2月売却。
FG20 知人からいただいた。
F801 日食撮影のため、中古で購入。こちらも出番が激減。→2007年2月売却。
ペンタックス 67 結納返しでもらった。無電源改造済み。
6×7 67のサブとして、中古で購入。無電源改造済み。
6×7 2005年9月に知人から譲っていただく。天体専用に改造済み。
レンズ ニコン Ai24mmF2.8MF 兄のレンズ。借りっぱなし。
Ai35mmF2.8MF 星座撮影によく使う。
Ai50mmF1.4MF ピントがとてもシャープ。
Ai135mmF2.8MF 4本の中古を撮り比べて購入。
ED180mmF2.8MF 兄のレンズ。半永久的に借りている。切れ味抜群。
28〜105mmF3.5-4.5D AF 初めてのズーム&オートフォーカス。F801用に購入。
Ai AF Zoom Nikkor ED 80〜200mm F2.8D 2006年6月 ネットで購入(中古)。
シグマ 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE 2006年11月 オークションで購入(中古)。
20mm F1.8 EX DG 2009年2月 ネットで購入(中古)。
トキナー 90mmF2.8MacroMF 花や昆虫のクローズアップ撮影に使用。
ペンタックス
67
35mmF4.5FishEye SMC PENTAX67。中古だけど高かった。
55mmF4 SMC PENTAX67。
75mmF4.5 SMC TAKUMAR67。中古。smc PENTAX67 75mmF2.8ALが欲しい。
90mmF2.8 CANの方から2004年3月に譲っていただいた。
105mmF2.4 90mmも欲しい。→上にあるように中古で入手。
コンパクトカメラ オリンパス μ−ZOOM105 落として壊したため、デジカメ購入を決断。
デジタルカメラ ニコン COOLPIX880 990にするか迷ったが、コンパクト性を重視。2000年10月購入。
D70(改) 2004年5月購入。起動が早く、快適。2006年11月光映舎で改造。
D70(改) 自分でローパスフィルタ交換。詳細はこちら。現在はノーマルに。→売却
D80 2006年11月購入。タイマーリモコンの改造はこちら
D7000 キャッシュバック期間中の2011年2月購入。主に月面、星景に使用。
COOLPIX P5000 古くなった880の替わり、D80のサブ機として2007年5月購入。
キヤノン IXY DIGITAL50 2004年9月購入。主に妻が使用。
冷却CCDカメラ SBIG ST-7 岡崎研究室のもの。個人では下記の機種を購入。
BITRAN BJ-41L(2001.04) 待ちに待った新製品。鑑賞用が主と割り切った。
CCD特有のノイズが原因の未確認移動天体顛末記はこちらから。
月・惑星用カメラ イメージングソース DBK 31AU03 AS 2012年01月に中古で購入。

 
 
◎ビデオカメラ関連 

分 類 メーカー 型 番 コ メ ン ト
8mmビデオカメラ  SONY CCD−TR900 白黒モニターだが、手ぶれ補正を初搭載した機種。
デジタルビデオカメラ DCR -TRV900 1999年2月 ルーマニア日食を見据えて購入。主に惑星用。
3板式CCD。大きさ、重さだけが不満だったが不調に。
ハイビジョンデジタルカメラ HDR-HC3 2006年3月 エジプト日食断念により、その資金で次男の誕生日に購入


◎コンピュータ関連   

分 類 メーカー 型 番 コ メ ン ト
ノート NEC 9801n 義父からいただいた。→2007年2月に処分。
EPSON 386NoteA 妻が買った。40MBの後付HDDが高くて買えなかった。→2007年2月に処分。
SHARP Mebius7750 150→180MHz、1.6→6.4GB、32MB→64MBにGradeUp。スペックはもう古く、2001年6月、妻に譲渡するも、今は長い冬眠中。
FUJITSU NE7803 Mebiusの代替機として2001年6月に購入。
NB75M NE7803の調子が悪くなり、代わりとして2005年12月に購入
デスクトップ Fujitsu 466D3 486DX2。モニター以外、今は残骸。
5120D5 知人にいただいた。これも残骸。
CE7/857 2009年2月、義父からいただいた。XPにバージョンアップし、Vip6400GXで使ってたメモリーを換装して384MBで運用。ドーム内に設置。
TWOTOP Vip6400GX PenU400→450MHz、128→256MB、HDD6.4→20GBで使用。VideoCardもMilleniumG400DHに変更。2003.04よりドーム内に設置。2009.02引退。
Faith INSPIRE4240 PenW 2.4GHz、512MB、120GB HDD+外付け500GB。2003年3月購入。
Fujitsu ESPRIMO DH70(改) 2011年8月、WebMartでカスタム機を購入。Core i7、メモリ8GB、BD搭載。
モニター MITSUBISHI RD17GV 調子が悪くなり、廃棄。その後、しばらくSONYの17sf9を使用。
MITSUBISH RDT233WX 23インチFullHD対応ディスプレイ。ESRRIMOに合わせて購入。
MO 三菱化学 MC230FS 第1世代の骨董品。今はがらくた。
OLYMPUS mini EXU しゃれたデザインにひかれた。2002年春購入。
フィルムスキャナー Nikon COOLCCANV 過去のフィルムをスキャンするはずだったが、Windows7導入によりお蔵入り。
DVキャプチャー アルファデータ AD-DV1394 安価だが当時は十分満足。Vip6400GX用に購入したが、一緒に廃棄。

トップページ